美容皮膚科の施術内容

脚

剛毛で悩んでいる人は医療機関がお勧めです

むだ毛の処理は大切なエチケットですが、皮膚が弱く肌荒れをしたり、黒ずみなどで悩んでいる人が多いです。エステサロンや美容皮膚科などで、脱毛の施術を受けたい人が増えています。剛毛で悩んでいる人は、出力の弱い光脱毛よりも、美容皮膚科の医療レーザー脱毛のほうがお勧めです。医療レーザー脱毛は、光脱毛に比べると出力が強く、一度に広範囲のむだ毛が処理出来ます。現代はお肌の弱い人が増えていますが、美容皮膚科では専門的な知識を持った、医療スタッフが担当するので安心です。施術を受けた直後は、多少は皮膚に赤みや痒みなどが見られることがあります。医療レーザー脱毛は、脱毛機器に優れた冷却装置を搭載しています。冷却をしてクールダウンをすることで、肌トラブルを防ぐことが出来ます。皮膚に痒みなどが見られる場合は、外用薬や内服薬を処方してもらうことが出来ます。精神安定剤などの薬を服用している人や、日焼けをしている人は施術が受けられないこともあります。持病を持っている人は、お薬手帳などを持参すると良いでしょう。日焼けをしていると、火傷などを起こしやすいので、スタッフが施術を断ることが多いです。医療機関で施術を受けるメリットは、衛生的な環境で施術が受けられるので、肌トラブルを未然に防ぎたい人にお勧めです。デリケートゾーンや髭などの、毛が密集している部分でもきれいに処理が出来ます。エステサロンに比べると、通院期間が短くなります。